今流行りのホットヨガの人気を探る

最近はホットヨガがとても人気です。若い人から高齢者まで無理なく手軽におこなえることが利用者の多い理由でしょう。温湿度を管理したスタジオでゆっくりヨガのポーズをとるだけなので、誰でも簡単にできます。日ごろから仕事や家事でストレスを抱えている人にとっては、癒しの時間となりストレスも解消してくれることでしょう。ダイエットやアンチエイジングの効果や、女性特有の冷え性やむくみなどにも効果を発揮します。他にも美肌効果や骨盤調整などの効果があるので、まさに究極のエクササイズといえます。整体やマッサージに通ってもなかなか肩こりが治らない人にもすごく効果があります。発汗作用を促すのでデトックスの効果もあり身体のいろんな不調も自然に治してくれます。暖かいスタジオでレッスンをするので、筋肉がほぐれやすくなり怪我をしにくいのも、多くの世代に支持されている理由でしょう。

レッスンの時はどんな恰好をしたらいいか

ホットヨガはいろんな人に人気ですが、気をつけることもいくつかあります。それは沢山汗をかくので、フェイスタオルを必ず用意しておくことです。フェイスタオルは水分吸収率の高いふわふわの物よりも、バリバリの固めのフェイスタオルの方が、大量の汗を拭きとるのにむいています。恰好は女性ならばキャミソールやタンクトップが動きやすいのでむいています、Tシャツは暑くて動きにくいのでむきません、下は動きやすいスエットをはくといいでしょう。ただしくるぶしまであるスエットは暑いので、ひざ下くらいの丈のスエットやハーフパンツの方がむいています。女性の場合はブラジャーはとった方が動きやすいですが、ブラジャーをとると男性の視線が気になるという人は、ブラ無しでも大丈夫なパットつきのキャミソールがおすすめです。

どのくらいの頻度でレッスンに通えばいいか

ホットヨガは人気がありますが、どのくらいの頻度で通えばいいか悩む人もいます。ダイエット効果を期待しているならば、週に3~4回通うといいでしょう。長期スパンで通いたい人は週に1~2回がおすすめです。どうしても早く効果をだしたいからと、1日に連続してレッスンを受ける人もいますが、1日最大2時間までのレッスンにしておくことが大事です。それ以上レッスンをおこなうと、身体への負担がかかりすぎるので身体を壊す危険性があります。汗を大量にかくので無理をすると酸欠状態になり脱水症状をおこすこともあります。レッスンの後は熱い湯船に浸かってしまうと心臓に負担がかかることもあります。レッスンしてすぐはシャワーだけにしておくといいでしょう。どうしてもレッスン後に湯船に浸かりたい場合は、30分ほど間隔をあけることが大事です。